総会終了!活動開始!!


4月17日 運営委員会総会です。

総会前の夕方の空 ポツポツ降り出した雨の中、虹が現れました。新年度のスタートを桜と虹が応援してくれているみたいです。

今年度の活動計画や収支予算も承認され、さっそく各部会に分かれて、今年度の活動について話し合いました。


「宮崎むかし話」紙芝居出来ました~!



毎年、作り続けている「宮崎むかし話」の紙芝居。今年は8作目となる「城山~定兼の稗粥~」と9作目の「竜典長者」の2作品です。

「城山~定兼の稗粥」は、城山のお殿様の病気を治すために、稗の実をさがす定兼の人達のお話。

「竜典長者」は江波がまだ湖だった頃のお話です。

どちらも宮崎地区の地名がでてくる身近な伝説です。知ってますか~?


今年度最後の事業は「魚のさばき方教室」



今回はまな板にものらないくらいの大きな「鱈」

鱗を取って、内臓を取って、三枚におろして、しっかり1時間!

皆さん、悪戦苦闘! 調理室は、魚の内臓と鱗と血で、何の惨劇のあと?って状態でしたが、なんとかきれいに捌いてお持ち帰りできました~。やれやれ…


救急救命の講習を受講



2月20日 鯖江丹生消防組合の丹生分署で応急手当講習会を受講しました。

心肺蘇生法の手順や、AEDの取り扱いについての実習です。経験のある人も初めての人も、胸骨圧迫の実習はみんな汗だくです。

指導して下さった署員の方へ質問の嵐!皆さん真剣に取り組んでいました。


地区別景観まちづくりワークショップに参加して…



9月に続いて2回目のワークショップ

「宮崎らしさ」についてあらためて考えてみました。はなみずき通りと越前焼のふるさとをイメージした煉瓦色の建物。切妻屋根に白壁の伝統的民家群… それらと里地里山の豊かな自然との調和がテーマです。難しいです…。

でも大切にしていきたい景観です。


卒業記念に表札作り



平成31年最初の事業は、宮崎小学校での表札作りです。

宮崎小学校の「地域と進める体験推進事業」と地域コミュニティの「越前焼体験教室~一家にひとつ、玄関先に越前焼を~」とのコラボ事業です。

6年生34名が、越前焼窯元「日向工房」さんと「風来窯」さんのご指導で、自分の名字を粘土板に彫りました。3月の卒業式までには素敵な表札に仕上がります。

 


あかりフェスタ2018 大盛況!



12月22日のあかりフェスタ2018。田賀さん&渡邉さんのフルートとピアノの演奏で始まり、恒例となった白井淳夫&武田幸夫クインテットの皆さんのジャズライブ。会場いっぱいの皆さんと、一足早いクリスマスを楽しみました。

満員御礼の会場

ステージを飾る竹あかりと宮崎の風景

小ホールは、越前焼のあかりとりやイルミネーションでキラキラに。